愛媛ボランティアネット愛媛県ボランティア
利用規約文字の大きさサイトマップ利用の手引きお問い合わせ
トップへ助成情報助成情報詳細
助成情報


助成情報詳細

高木仁三郎市民科学基金 2019年度国内枠助成


助成元
高木仁三郎市民科学基金
URL
助成金額
1件あたりの助成金額は、以下の金額を上限とします。「新規・一般応募」:100万円、「継続応募」:原則として50万円
締切り日
2018/12/10
備考
◆対象となる調査研究
・市民科学の視点に立った調査研究活動を助成します。調査研究の分野は特に限定しません。
・調査研究のテーマは、どのような問題について、どのような手法で、何を明らかにしようとするのかがはっきりわかるように設定してください。
・応募される個人やグループが取り組んでいる活動全般への支援を求めるようなものは助成の対象としません。
・同種のテーマでの応募は連続3回までとします。過去に高木基金から助成を受けた調査研究を継続して応募する場合は、そのことを明記してください。
・キャンペーン活動、映像等による記録、情報発信等を主とした活動も、過去には助成の対象としていましたが、この募集では、具体的な調査研究活動を優先します。
・助成金を充当する支出は、調査研究の実施およびその成果の発表、政策提言などに要する諸費用とします。人件費やグループの運営経費に助成金を充当することも可能ですが、資金使途および金額の妥当性も含めて審査します。
・市民科学の考え方、高木基金の助成の視点は、こちらをお読み下さい。
・また、「市民科学者として生きる」(岩波新書)などの高木仁三郎の著作を読み、「市民科学」への理解を深めた上で応募していただくことを強く推奨します。高木基金の過去の助成実績については、こちらに掲載していますので、それらを参考にした上で、応募していただくことをお勧めいたします。
◆対象者
・資格・年令、法人格等の制限はありません。一般の市民や市民グループも対象となります。
・大学や研究機関などに所属し、科学研究費などの獲得が可能な方からの応募も受け付けますが、選考に際しては、そのような研究費の獲得が難しい立場の方からの応募を優先します。
・「初めて応募する方、および過去に一回、高木基金の助成を受けたことのある方」からの応募を「新規・一般応募」とし、「過去に高木基金の助成を二回以上受けた方」からの応募は「継続応募」として、1件あたりの助成金額および助成予算を区別して選考を行います。

※申込方法ほか詳細につきましては、上記HPをご覧ください。


【お問い合わせ先】
認定NPO法人 高木仁三郎市民科学基金
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル3階
TEL/FAX:03-3358-7064
E-mail:info@takagifund.org


〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県(法人番号1000020380008)
 県民環境部男女参画・県民協働課
TEL: (089) 912-2305 FAX: (089) 912-2444
Mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp