愛媛ボランティアネット愛媛県ボランティア
利用規約文字の大きさサイトマップ利用の手引きお問い合わせ
トップへQ&AコーナーQ&A詳細
Q&Aコーナー


 ボランティアについて 

Q障害のある人を助けるパートナードッグ(介助犬)をテレビで見ました。特別な犬なのですか?
A:
手足に障害のある人の、普段の生活を手助けできる犬が、パートナードッグ(介助犬)です。目の不自由な人にとっての、盲導犬と似ていますね。

日本ではまだ少ないのですが、アメリカやヨーロッパでは、数千頭のパートナードッグが、障害のある人と暮らしています。もちろん、パートナードッグは、専門のトレーニングが必要です。

パートナードッグにできることは
1.ドアの開閉、2.落し物を拾う、3.言われたものをとってくる、4.身体を支えるなどです。

障害のある人にとっては、パートナードッグがいると、ひとりでできることが増えます。それだけでもとても助かりますが、いつも自分のそばにいてくれて、手助けしてくれる犬がいると思うだけで、とても気持ちが楽になります。機械や道具にはない動物の温かみも、よい影響があるそうです。

まだまだ日本では、パートナードッグは知られていません。ひとりでも多くの皆さんに、知っていただくことが大切です。





〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県(法人番号1000020380008)
 県民環境部男女参画・県民協働課
TEL: (089) 912-2305 FAX: (089) 912-2444
Mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp