愛媛ボランティアネット愛媛県 ボランティア
利用規約文字の大きさサイトマップ利用の手引きお問い合わせ
トップへQ&AコーナーQ&A詳細
Q&Aコーナー


 ボランティアについて 

Qアルミ缶を集めると車椅子になると聞きましたが、どこに送ればいいですか?
A:
どうしてアルミ缶を集めると、それが車椅子になると思いますか?

そのわけは、どちらも素材がアルミだからなのです。アルミ缶を溶かして再生し、再利用するからです。

しかし、集めたアルミ缶がそのまま車椅子になるのではありません。貴金属廃品回収業者に買い取ってもらって、そのお金をためて車椅子を買うのです。

アルミ工場では、原料のアルミをつくるとき、とてもたくさんの電気を使いますが、アルミ缶を再利用すると、アルミ工場のエネルギーも少なくてすみます。それに、みんなでアルミ缶を集めれば町もきれいになります。

少しずつ集めたアルミ缶が、お年寄りや障害のある人たちの役に立つといいですね。

プルタブ収集活動は、プルタブの形が役にたつのではなく、アルミだからなのです。手を痛めてプルタブを缶からとる必要はありません。アルミ缶を集めたほうが、はるかに効率がよいのです。プルタブは、落ちていたら拾う「美化活動」と考えるとよいでしょう。
 

【参考ページ】
○ アルミ缶リサイクル協会


〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県(法人番号1000020380008)
 県民環境部男女参画・県民協働課
TEL: (089) 912-2305 FAX: (089) 912-2444
Mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp