愛媛ボランティアネット愛媛県 ボランティア
利用規約文字の大きさサイトマップ利用の手引きお問い合わせ
トップへQ&AコーナーQ&A詳細
Q&Aコーナー


 ボランティアについて 

Q一度使った切手を集めると役に立つそうですが、どうすればいいですか?
A:
切手はとても小さいものですが、きれいな絵や写真が印刷されています。だから、日本だけではなく世界中に、切手が好きで集めている人たちがいるのです。きれいな切手を集める人、珍しい切手を集める人、いろいろな人がいます。

みなさんが集めた使用済みの切手は、まずボランティアの人たちが整理します。このときに、日本の切手や外国の切手を種類ごとに分けます。次に、収集団体がまとめ、切手の業者に買い取ってもらいます。みなさんの手で集められた切手は、世界中の切手の好きな人に買われていくのです。こうして、切手の代金として集まったお金がいろいろなところで役に立つのです。

では、どんなふうにして役に立っているのでしょうか?

まず、皆さんの住んでいる町の福祉に役立ちます。それから海外の医療に恵まれない地域に、お医者さんや看護師さん、保健師さんなどを派遣するために使われています。

切手集めの活動をするときには、みんなとよく相談して始めましょう.誰と集めるのか、集めた切手はどこに持っていくのか、そして何の役に立つのかをよく聞いて考えてみましょう。

【参考ページ】
○ 日本キリスト教 海外医療協力会
○ 誕生日ありがとう運動本部


〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県(法人番号1000020380008)
 県民環境部男女参画・県民協働課
TEL: (089) 912-2305 FAX: (089) 912-2444
Mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp