愛媛ボランティアネット愛媛県 ボランティア
利用規約文字の大きさサイトマップ利用の手引きお問い合わせ
トップへQ&AコーナーQ&A詳細
Q&Aコーナー


 ボランティアについて 

Qもう着れなくなった洋服がたくさんあります。どこにおくればいいですか?
A:
古い洋服は大きく分けると2つの活用方法があります。

1.日本国内で
最近はそのまま活用するより、バザーやフリーマーケットで売り、そのお金を活動に生かすことが多いようです。

2.外国へおくる
南米、アフリカ、東南アジアへ、古い洋服をおくっている団体はたくさんあります。送り先の国によって、夏の服がいいのか、冬の服がいいのか違いがあります。外国におくるのはとても大変な作業です。服の整理や箱に入れたりするといに、たくさんの人手がかかります。みなさんが外国に送りたい服も、集めている団体におくるための宅配便代のほかに、外国におくるための輸送料などのお金がかかります。

<気をつけること>
あなたが「いらない服をおくる」という気持ちでは、もらった人も困ることがあります。もらった人が喜んできられるように、プレゼントするような気持ちでおくりましょう。

そのためには、最初からよく調べてから活動を始めましょう。
1.どんな服がいいか、よく聞いて確かめる。
2.いたんだ服、破れた服は送らない
3.きれいに洗濯をした服をおくる



〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県(法人番号1000020380008)
 県民環境部男女参画・県民協働課
TEL: (089) 912-2305 FAX: (089) 912-2444
Mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp