愛媛ボランティアネット愛媛県 ボランティア
利用規約文字の大きさサイトマップ利用の手引きお問い合わせ
トップへ地域通貨ってなんだろう地域通貨とは Q&AQ&A詳細
地域通貨ってなんだろう


 地域通貨とは Q&A 

Qサービスのやり取りが活発でないのですが、何かいい方法はありますか
A:
サービスのやり取りが少ないからといって、必ずしも成果が上がっていないとはいえません。というのは、日常生活の中で、困ったときに困った人がお願いをするといったサービス内容を取り入れているグループでは、そう度々やり取りがあるわけではないからです。そのような時には、数値で表すよりも、地域通貨を取り入れたことで、自分が変った点、地域が変った点などについて話し合うことが必要です。また、地域通貨を経験してよかったことや嬉しかったこと、感激したこと等、会報などにまとめてもよいでしょう。米国のタイムダラー・コングレスでは、「タイムダラー物語」というセッションがあり、各地からの実践者の感動した体験を分かち合う時間があります。関前村の「だんだん」代表の美籐美智子さんは、「今日も『だんだん』、明日も『だんだん』で走り回っていては、長続きしません。導入後、数字では表せないけれども、信頼のネットワークが島の中に育ってきているのを感じます」と語っています。ゆっくりと、自分たちにふさわしい地域通貨を楽しみながら育てていきましょう。



 地域通貨とは Q&A
 県内の地域通貨団体
 経験者は語る



〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県(法人番号1000020380008)
 県民環境部男女参画・県民協働課
TEL: (089) 912-2305 FAX: (089) 912-2444
Mail:danjokyodo@pref.ehime.lg.jp